『パーマをかけたい!!』

 

そう思ったとき、

 

『自分は普通のパーマでいいのか、デジタルパーマなのか?また、かけれる状態なのか?』

 

と思う方も多いと思います。

 

パーマをかけたいと思う理由は人それぞれですが、

 

主に…

 

  • 『髪にボリュームを出したい』
  • 『まとまらない髪をまとまるようにしたい』
  • 『今のスタイル(ストレートスタイル)に飽きた』
  • 『スタイリングを楽にしたい』
でしょう。

 

そんな方たちにパーマメニューを選ぶ目安になればと思いご紹介させて頂きます!!

 

 

『髪にボリュームを出したい』という理由の方

ショート〜ボブ、ミディアムの方はコールドパーマ(普通のパーマ)

セミロング〜ロングの方はデジタルパーマ、またセミロング~ロングの方で根元のみにボリュームが欲しい方はパーマ以外の方法をオススメします。(カットなど)

 

『まとまらない髪をまとまるようにしたい』という理由の方

 

こちらの方はクセがある方またはダメージがひどい方に多いと思いますが、
クセがある方の場合
やりたいスタイルやパーマのイメージが、
自分のクセよりも強いカールにしたい場合はデジタルパーマで。
自分のクセよりも弱い(ゆるい)カールにしたい場合は、無理にパーマはかけずに、縮毛矯正またはクセを落ち着かせるコンセプトトリートメントをオススメします。
ダメージがひどい方もトリートメントもしくはコンセプトトリートメントが良いでしょう!!
自分のクセよりも弱いカールにしたい方、ダメージがひどい方、いずれもカールスタイルにするならコテ巻きを勧めます。

 

『今のスタイルに飽きた』という理由の方

 

こちらはスタイルや髪質で考えます。
太くて硬い髪質の方はデジタルパーマがオススメです。
細くてや柔らかい髪質なら、こちらも無理にかけず、コテ巻きをオススメします。理由はパーマがかかりにくい、かかってもとれやすい、ダメージを受けやすいです。
また、スタイルや質感で選ぶなら
ウェット感や束感のあるカール、または細かいウェーブならコールドパーマ(普通のパーマ)
コテで巻いたような立体感のある弾むようなカール(主にロングスタイル)ならデジタルパーマがいいでしょう!

 

『スタイリングを楽にしたい』という理由の方

 

スタイルが決まってないなら、ライフスタイルから選んでみてもいいかもしれません。
時間が無い!!とにかく楽に!!そのままで!!という方はコールドパーマ
ムースを付けて自然乾燥でOK
コテで巻くのは…難しいし…スタイリングが苦手…という方は デジタルパーマで。
デジタルパーマは髪が乾いた時にカールが出てくれるので再現しやすいというのが特徴です。

まとめ

ざっくりとですが、自分はどのパターンなのかあてはめてメニュー選びにお役立てください!!

 

自分は、太くて固い髪質だけど、クリンクリンの細かいパーマにしたい!!など矛盾もあると思います。
また、過去の経験から絶対に私はデジタルパーマで…などなど…

 

もちろん、ご来店後しっかりカウンセリングをして、お客様のなりたいスタイルと目的に合ったメニューをご提案いたします。

値段と時間の目安だけでも分かればと思いますので、ご参考下さい!!

 

 

hair salon Travis   スタイリスト 増山 和人