冬の乾燥で、カサカサした肌。

白く粉をふく肌。

ヒリヒリとする肌。

細かいフケのような物が落ちてくる頭皮。

こんな症状を、ちょっとやわらげる習慣。

それは、

お風呂で、こすらない。

 

それだけです。

ポンプフォーマー(泡で出てくるボトル)に、シャンプーやボディソープを水で薄めてください。

で、こすらない。

髪の毛や頭皮は、よくお湯で洗ってください。

でも、こすらない。

シャンプーの泡をつけた状態で、体を洗ってください。

体もこすらない。

泡つけて、流して、おしまいです。

ただ、しっかりと湯船に浸かることをおすすめします。

ナイロンや布で、体をこするのを止めるだけで、かなり乾燥を防げます!

こする事で、本来、保湿してくれる角質がとれてしまいます。

角質ケアが一番身近な乾燥予防になります。