250px-Silicone-3D-vdW

シリコーン・・・シロキサン結合による主骨格を持つ人工高分子化合物の総称。

なんて難しいことは、置いときます。

まだまだ、ノンシリコンシャンプーについて聞かれることがあります。

世の中には、ノンシリコン入りシャンプーとかいう、よく分からない物まででているらしいですね。

結論から言います。 ノンシリコンがいいわけではない。特に気にしなくてもいい。

0154c95a3deaa9cf8b56ce263d0cf803538e4df202

 

トラヴィスで使っているシャンプーシリーズ「オーガニックノート」

実は、ノンシリコンシャンプー。(気にしなくてもいいと言っておきながら。。。)

このシャンプーの中身を(成分表示)を見てみるとシリコンを使わなかっただけで、他の成分がしっかりしているのを感じました。よって、お店で使用してます。

京都にある会社です。初めは、表記していなかったのにノンシリコンの言葉が流行りはじめてから裏にノンシリコンと表記し始めたという。ちょっとミーハーというかなんというか、、なメーカーです。

ノンシリコンを押す市販のシャンプーメーカーがいうシリコンの問題点。

1.ベタつく

2.パーマ、カラーが上手くいかなくなる。

3.経皮吸収による発癌のリスク。

4.毛穴がつまり、薄毛、抜け毛の原因に。

などが、常套文句ではないでしょうか?

まず、1と2について。

これは、あります。詳しく分からないですが、シリコンと油を混ぜたような成分が入っているシャンプーが特にベタつきます。キューティクルも角質と考えると、油となじみがいいです。つまり、キューティクルがいっぱいある根元の髪(新生部分)にたくさんくっつきます。→毛先パサパサ、地肌ベタベタになります。なので最近出てきたオイルケアシャンプーオイルシャンプーも使用をさけたほうがいいリストに入ります。椿油で髪がよくなるシャンプーとか言っていることに無理があります。使ってみて、髪が乾きにくくなってきたらベタつく系のシリコンが入っている可能性があります。また、乾かしている時に髪が熱い!って感じがあるシャンプーも要注意です。(ベタってなって諸々のパーマ、カラー、カットに支障が出る症状の場合。美容師によっては食器洗いの洗剤で落とす人もいます。そのくらい落ちにくい。トラヴィスでは、もっと優しく落としますけど時間が必要です笑)

3.経皮吸収

医者や研究者ではないので、なんとも言えないですが、これは無いと思います。皮膚表面に残ることはあるが、吸収は、しないと思っています。シリコンの入っているシャンプートリートメントで一日数十人シャンプーしていた新人時代。その時の手はシリコンを吸収してツヤツヤと光り、ヌルヌルとしっとり、皮膚から血管の中に入り血液として体中を駆け巡り採血した僕の血液は光を反射、、、では、無かったですから。

4.毛穴のつまりなど

大丈夫です。原因は他にあります。そもそも、毛穴からは、皮脂が常に出ています。水を出してる蛇口に油をいれて詰まらせようとしても、、、無理ですよね。

touhi

こんな写真で、毛穴にゴミが詰まっています!というよりも、これは毛穴周辺に老廃物が付着しているのです。

原因は角化サイクルが乱れているだけ

とくにシリコンは関係ありません。

血行を良くして、頭皮を健康にして早めに睡眠をとっていただくのが一番です。

 

 

シリコンは、悪い物ではないので無理にさけないでください。むしろ、シリコンレスなホームケアによって髪にダメージがでてしまっている方もいます。

熱に対しては、シリコンが一番いいです。

 

それでも、気になる方。ノンシリコンシャンプーの選び方

高いものを買う。200g~250gの容量で¥1800~¥2000くらいのもの。安いノンシリコンシャンプーは、本当に良くないです。食器洗いの洗剤なみです。

 

 

 

錦糸町 徒歩8分
亀戸 徒歩15分
押上 徒歩13分
hair salon Travis
ヘアサロントラヴィス
03-6456-1733
錦糸町、亀戸、押上のトリートメントが得意な美容室