こんにちは。

<毎週更新>スタッフコラムのお時間です。

 

今日の執筆担当は、ブロガー美容師ことマツシタ。

 

ブログを愛し、ブログに愛された男。

 

ワードプレス、アメブロ、はてなブログ…

すべてのブログの産みの親。

 

 

そう、我こそが….

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、前フリいらない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すいません、失礼しました。

 

個人でもブログを更新しているので、よかったら見てみてください。

 

<リンク>

MATSULOG.

 

 

では、本題を書いていきます。

 

先日、スタッフ「ハラダ」をカットしました。

 

 

 

今や「ベリーショート&赤髪」がトレードマークの彼女。

きっと、好きなキャラは「シャンクス」に違いありません。

 

さて、そんなハラダの仕上がりはこんな感じに。

 

 

素敵ヘアに変身しました。

 

ちなみにテクニック的な話をすると、ハラダは「2ブロック」という技法を用いています。

ツーブロック。

聞いたことは、ありますでしょうか。

 

すごくザックリした言い方をすると「一部分、またはセクション(分割された部分)を極端に短くする」というテクニックですね。

 

なぜ、あえてツーブロックにするのか?

「デザイン的にスタイリッシュになって素敵」という理由もあります。

刈り上げ女子ならではの、独特な雰囲気ってありますからね。

 

しかし、それだけではなく「ある部分を強調、目立たせるために使う」という理由もあります。

 

今回の場合は、「サイド(横)を削ってトップ(頭頂部)を目立たせたい」という目的です。

 

「ツーブロック」というと、男性の髪型のイメージが強いですよね。

 

ですが、ショートヘアの女性ですと、チャレンジしやすいですよ。

 

もちろん、髪質や骨格で向き・不向きはあるものの、ハラダのように

「トップがペタッとしやすい!横のボリューム感を抑えたい!」

という方は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

お悩みの方は、気軽にマツシタにご相談ください。

 

それでは。