100%天然成分にオーガニックオイルを添加した

オーガニックカラーとオーガニックトリートメントがあります。

トラヴィスのメニューでは、髪質改善ヘナ草木染めとして扱っています。

オーガニックトリートメントとして無色(薄いグレー)は

  • カシアアウリクラタ葉→ハリ・ツヤ・コシを出す
  • アンマロク果実(アムラ)→ハリ・コシを出す;抜け毛予防、白髪予防
  • アカシアコンシナ果実(シカカイ)→キューティクルを締める、ツヤ出し、フケ防止
  • ザクロ種子→血行促進、抜け毛防止
  • アロエベラ葉(アロエ)→保湿効果
  • ヘンナ

以上の成分が入っております。

強いハリ・コシ、艶、クセ、頭皮環境の改善にも効果を発揮します。

 

デメリット

単体で使用すると、ハリ・コシが出る分、濡れていると「からまり」がでます。
改善策としては、ヘナと混合することで、緩和します。

 

オーガニックカラーのヘナは、インディゴと混ぜることで白髪染めにも使えます。

ヘナには、ローソン、ポリフェノール酸が含まれています。
髪のタンパク質(ケラチン)に絡みつき、ダメージホールを埋めてくれます。
薄い被膜ができ、タンパク質を引き締める効果があります。

それによって、髪に保水力、ハリ・コシ、しなやかさ、クセをおさえる、紫外線から守る、という効果がでます。

デメリット
濡れていると多少のからまりを感じることがあります。
トリートメントとして使用しても、オレンジになってしまう。
色味が限定されてしまう。
天然成分のため、多少の染まりムラが出る可能性がある。
質問などありましたら、気軽にお申し付けください。